庄内バルの名物イベント音バル!ミュージックライブ・マジック・演舞ダンスなど

過去最多となる、多彩な実力派の個人〜団体が総勢21組登場!

今年は同時開催の大阪音楽大学の「大音祭」と連動して

大阪音楽大学の学生がライブパフォーマンスで庄内の街を盛り上げてくれます!

一緒に音バルを盛り上げよう♪

 

音バル監修/ステージMC:たつのし(ツキトサクラ)

 

参加アーティスト

総勢21組のアーティストが庄内を盛り上げてくれます!

 

タイムテーブル


11月1日(金)
商店街ステージ@ダイエーグルメシティ横特設ステージ


  ダイエー横特設ステージはこちら

11月1日(金)2日(土)
ライブステージ@LIVE BAR HASH

 

 今年は庄内のLIVE BAR HASHでも2日間熱いライブが繰り広げられます!

 もちろんLIVE BAR HASHも庄内バル参加店舗なのでLIVE BAR HASHのバルメニューもチェック!→LIVE BAR HASH

また、夜は出演者が庄内バルの参加店舗をめぐる音めぐりが開催!

夜の音めぐりはバルマップの店舗欄に「音バル」の記載があるお店が目印になります!

音バルの開催店舗をチェック!

同時開催!! 秋の庄内つくるオンガク祭〜庄内練り歩き

日用品や簡単な楽器を使って、アーティストと子どもたちが街をパレード!!

プロの音楽家のやぶくみこ氏がピアニカを吹いてメロディーを鳴らしたり、打楽器でリズムを作ります!

その音楽に合わせて子どもたちがリズムをあわせて様々な楽器や日用品を鳴らしながら、ちんどん屋の如く、街中を練り歩きます!

日時:11/2 15:00- 16:00ごろ 講師:やぶくみこ 演奏場所:庄内WEST商店街および庄内バル参加店舗周辺。

◯講師:やぶくみこ
音楽家/作曲家。1982年岸和田生まれ。英国ヨーク大学大学院コミュニティーミュージックを修了。舞台音響家を経て音楽家へ。東南アジアや中東の民族楽器を中心に国内外の舞台音楽の作曲、演奏や他ジャンルとのコラボレーション多数。2015年にガムラン・グンデルによるソロアルバム「星空の音楽会」。2016年に箏とガムランと展覧会「浮音模様」を美術家かなもりゆうこと発表。淡路島にて野村誠と『瓦の音楽』を2014年より監修。京都にて即興中心のガムラングループ ”スカルグンディス”を主宰。京都市在住。
https://www.kumikoyabu.com/◯主催 一般社団法人タチョナ(http://touchonart.net/) ◯共催 大阪音楽大学